アニメ化はどうやって決める?条件やされない理由も解説!!

アニメってどうやってできるの?

普段アニメが好きで見ている人の中で気になった方がいると思います。

なので今回はアニメ化するためのお金必要な条件はなんなのといった疑問について説明していきます!

僕自身、アニメの仕事をしている人間ではなく、あくまで調べて勉強したうえで書いているので

ふーんそんな感じなんだー程度で見ていただけると幸いです。

気になった方はさらに調べると色んな発見があると思います!

なぜアニメ化するのか?

答えは一つファンを増やして、利益を出す」です。

アニメといってもビジネスですからね!

利益を出すといっても、制作委員会の一番の利益は見てもらうことではなく、円盤を買ってもらうこと。

というのは円盤の売り上げが多い=ファン(顧客)が多い

つまり、ファンがたくさんいると

出版社などから出すグッズが売れる

テレビで放送すると視聴率が上がるといった感じに

さらに各々利益を出せる!とつながるわけです。(細かく言うと長くなるのでざっくり説明)

だから、2期が決まったりするのに円盤の売り上げが重要になるということです!

もちろん漫画やラノベの売り上げや知名度が増加したことで2期や3期が決まることもありますが、

やはり、円盤の売り上げが多いということは、ファンが多い。

そこから継続的な利益が見込めると判断し、2期3期やっちゃいましょう!となるわけです。

そもそも誰がアニメ化するかを決めるのか?

原作者が僕の作品をアニメ化してください!!

といって、有名な作品であっても簡単にはアニメ化はしません。

そういう場合もあるのですが、

どちらにせよ、必ず制作委員会に各業界の人々が集まり、企画会議が行われます。

制作委員会って誰がいるの?

ざっくりですが出版社と放送局、制作会社、スポンサーなどが集まり、そこで企画会議を通し練り練りします。

えっ、原作者いないやんとなりますが、一般的には出版社の中に含まれていますのであしからず。

じゃあ企画会議で決めることって何?

先ほども言いましたが、この作品はすごく売れてるからアニメ化しよう!と簡単には決まりません。

まず制作委員会の人々により会議が始まり、

どういったコンセプトのアニメがいいか、老若男女、年齢層など誰に向けてアニメを作るか、予算はどれくらいか、宣伝はどうするか。などなど

最初の企画段階の時点で頭からつま先までの骨組みが完成します。

そして出版社or原作者が作っていいよ!と許可がでればアニメ化制作スタートです!!

お金(資金)について

理由はなんとなくわかったけど、アニメ化するためのお金はどうなってるの?

ということですが、

ここで重要になるのが、主にスポンサーや放送局です。

スポンサーといっても、応援してます!お金どうぞ!!ではないです笑

例えば、アニメを放送する権利アニメ内で企業の名前を出す権利、さらにアニメ本体の権利(または一部)を得る代わりに資金を提供します。

などなんらかの取引が行われているわけです。

一応、1話30分のアニメを作るために約2000万円ほどかかるようなので、

資金集めはアニメ制作するにおいて一番大事といっても過言ではないです。

制作会社について

現実問題、作画崩壊しているアニメがあります。

ちらっと聞いたこともあると思いますが、日本アニメの単価は海外アニメ作品と比べて平均的に低いです。

というのも

制作会社といっても、一つの会社が全ての制作作業をこなしているわけではなく

A制作会社がアニメ制作を引き受け、さらに色塗り専門のa社下書き専門のb社にお金を払い分担してアニメは作られています。(実際はもっといろんな制作過程があるよ)

分担することで低予算かつスムーズにアニメを作ることができますが、

いろんな色をちょっとずつ混ぜた結果黒になっちゃったみたいに

それぞれ依頼していった制作会社によっては作画崩壊を起こしちゃうということ。

どういった原作がアニメ化するの?

アニメ化する条件として

分かりきってることですが、第一に人気がある作品です。

ただ、人気があっても原作者が出版社にアニメ化しませんと断ればアニメ化はしません。(アニメの

クオリティがかなり原作に影響されるなど理由は様々)

そのため、制作会社が原作者に打診するパターンもある。

その他にも、

面白いキャラクターがいるのかも重要!!

「5等分の花嫁」ものすごく可愛いヒロインが5人もいるというのが、魅力的な作品となる一つのと思います。(もちろん人気もあるし、ストーリーもめっちゃ面白い)

「可愛いヒロインが動いて、喋るってもう最高やん」ってなり

気づいたときは、漫画を全巻買い、円盤・グッズを買うファンになっていることでしょう!!

つまり

他のアニメ作品にはないものを持ってる原作がアニメ化しやすい作品な気がします。

また、やはり異世界モノ+〇〇はアニメ化しやすいです

現実とはかけ離れたストーリーは見ていておもろいやろ!(僕の大好物)

最後に

今回、僕自身どうやってアニメは作られているのだろうと思い記事にしましたが。

、代わる代わるアニメ化が決定していくのはいろんな企業が知恵を振り絞り関わっているんだーとわかっていただければ幸いです。

作画崩壊など騒がれていますが、僕はそこも含めてアニメは面白い!!

中にはこれからアニメに関わる仕事をしたいと思っている方は

この記事を見て

数ある仕事の中で例えばですが、どういった作品がアニメ化に向いているのか決める仕事に就きたい!そのためにこういった勉強をしないといけなのかー

と何か始めるきっかけとなれば嬉しい限りです。

以上!!

👇アニメ紹介もしているので気になった方はぜひ!!👇