【ジョーカーゲーム】あらすじ&みどころ!!【ネタバレなし】

「死ぬな、殺すな」

今回紹介するアニメは、

ジョーカーゲームです。(2016年放送、全12話)

引用:©柳広司・KADOKAWA/JOKER GAME ANIMATION PROJECT/

 

かつて世界を暗躍した

小説が原作の日本の諜報員(スパイ)を描いた作品となっております

 

👇前回のアニメ紹介【魔法少女まどか☆マギカ】はこちら👇

あらすじ

世界大戦の火種が燻ぶる昭和12年秋

結城中佐率いるスパイ養成部門“D機関”が秘密裏に成立し、

超人的な試験を潜り抜けた若者達が諜報員が集結。

爆弾の解除、飛行機の運転、スリや金庫破りまでスパイ活動に必要なあらゆる技術を身に着け、

「死ぬな、殺すな」

つまり自殺と殺人=スパイとして最悪の選択肢と掲げ

味方を欺き、敵の裏をかき、

名もなき者たちは世界中を暗躍する、、、

みどころポイント

毎話主人公が分からない

このアニメのコンセプトはトランプで言う「ジョーカー」つまり

誰にでもなれる=誰でもない

そのため、全然違う方向から主人公である各キャラクターは登場してきます

3、4話見たくらいから誰が主人公だ??と探しても絶対にわかりません!w(単に僕がバカかもしれん)

スパイだからこそなのですが

知識、身体能力共に底知れない諜報員を見れるこのアニメは

半端ないです!

ストーリーが複雑かつシンプル

初っ端の1話目から実は、、、実は、、、

前半は何知れぬ顔でストーリーが進むのですが、後半というか主人公が登場した途端に

暴かれる真実

てゆうかあの時、裏でそんなことまでしてたのかー!!

毎度、各主人公たちの圧倒的な知識現場把握能力身体能力などなど

超エリートすぎるため

アホな僕でもわかるように解説していただいてくれます。

声優がダンディすぎる

各担当されている声優さんまじでかっこいい

THE 大人な津田健次郎さん森川智之から好青年ボイスの下野紘さんから梶裕貴さんまで

あ、この声聞いたことある

ってなるほど声優さんが豪華で、

最前線で暗躍する諜報員を表現するには難しいと思ったのですが、

心理描写共に

臨場感あふれる素晴らしい演技でした。(拷問シーンの演技がリアルすぎて逆にエグかった)

まとめ

漫画ですが「満州アヘンスクワッド」など

リアルな裏社会が描かれているストーリーが好みの方にぜひおすすめできる作品です!

国を敵に単身で潜みミッションを達成する

知略を張り巡らして、完璧すぎる各主人公を見ていると、

惚れてまうやろーー!!

ロマンあふれるかっこいいアニメとなっています!!

 

👇他のアニメ紹介【アニメランキング】はこちらから👇