自分日記「補欠小学生から不登校中学生までの自分について」

現時刻、11月の24日、4時21分

東京喰種:Reを一気読みし、ストーリーに泣かされ、カネキ君たちの行く末を見届けた後に、

石田スイさんのあとがきを読んだ結果なんか、自分自身を記録するのが面白そうと思い日記を始めました。

僕に選択肢を与え、ブログを書くきっかけをくれた友人から雑記ブログはなんでも書けることいいんやー!

と言っていたことを思い出し、何も考えず気のすむまで書いてます。

突然ですが、僕は多分モラトリアム期間に入ってると思います。

恐らく今から書くことを見て笑う人や共感して恥ずかしくなる人もいると思います。

それでも何か与えることができたなら満足かな?笑(くっさーーー)

小学生時代

背が低いこと以外は特に普通の少年でした。

やれといわれたことはやるような人間でしたが、自発的になにかやるような人間ではなかったです。

それもあり、サッカークラブではずっと補欠でした。(そこそこにできるんだからね!!)

メンタルが弱いこともあり、試合後にレギュラーで出てる子が僕に「身長があればなあ」と言われ、

今思うと悔しいというよりかは、身長さえあればサッカーが上手いんだと安心していたと思います。

だからサッカーに対しての情熱がないに等しく、自己練習はほぼしてませんでした。

さらに当時今では信じられないですが、プロのサッカーを見るのが退屈でした。

僕が思うに、「やりなさい」といわれ育てられた子は、自発的にやらなくなると経験から編み出しました。

親が悪いとかでは一切ありません。それも教育の一つだと思います。

僕の場合はゴールを決めるにはどうしたらいいのかと考える、努力する楽しさが分かりませんでした。

中学生でサッカーを続けるにあたり、地元では結構強いサッカークラブに行きたくてセレクションを受けました。

クラブチームに行きたい理由はレギュラーメンバーがクラブチームに行ってたからでした。

練習会に友達といったのですが、その友達が内定もらってたこともあり、補欠という地位からより脱却したいと思ってたことを今でも覚えてます。

もちろん不合格でした。

そうして中学生になりました。

サッカーの話はひとまず置いといて、中学2年生になった僕は不登校になりました。

期間は1年間くらいでした。

理由はよくわかりませんが、めちゃめちゃ他人のせいにしてたと思います。

それまでの僕は普通の学生で自分で言うにも恥ずかしいですが、友達もかなりいます。

のもあって、ラインで連絡がきたり、放課後に家に来てくれたり、かなりうれしかったです。

今でもあの時の生活は楽だなと思います。

昼に起きて、ご飯をたべてゲーム、ゲーム、ゲーム。。。寝る。

そんな生活をしてましたが

ある日、初めて何でもない日にゲーム用のPCが欲しいとおじいちゃんにお願いして、「いいよ」と言ってくれた時、僕はなぜか大号泣してました。

多分ですがいままでなんとなく自分という存在を否定(というより透明人間みたな感じ)されている気がしてたのもあると思います

日本人特有かは知りませんが、周りの意見に同調するみたいなのが、昔から僕に染み付いていて自分から意見をあまり言わない人間だったためか、

そこでなんか認められたというか、自分を受け入れてくれたと感じたと思います。(号泣してた時はわけがわかりませんでした)

これらを推測するに、本質的に自分という一人の人間がいるとアピールするために、不登校になったと思います。

当時の僕は不思議なことにそんなことなど微塵も思っておらず、朝起きて部活して帰る学校に行かなくて楽チンと思っていました。

周りのサポートがありと言いたいところですが、学校に行くようになったのも「さすがに一年間休んだしもうやばいな」と思い学校に行くようになったと思います。

あるあるですが、精神的な問題(いじめとか第三者がかかわるのは別)で学校に行くのがしんどいのではなくて、学校に行くまでがしんどいんですよねあれ。

つまりは学校に行ってしまえば僕の場合、普通に楽しいのです。

ただその行くまでができなかったです。

親に引っ張り出された時は、同じ道を永遠にぐるぐるしてました。

今思えばマジで変人ですが、それぐらい学校に行くことに対して拒絶感がありました。

話が若干前後しましたが、要するにそんだけ学校に行きたくないやつがひょっこり行けるようになったのはこういうことだろうと予測したかっただけです。

そうして誰とでも仲が良かった人が不登校になり、いざ学校に行った結果、一部全く喋らなくなった友達ができました。

これは今の僕でもなぜかわかりませんが、中には毎日一緒に帰ってた友達や幼馴染の友達もいます。

高校卒業し、OB会やフットサルとかで最近も会いましたが、

何かわからない壁があり、お互いギスギス状態と、僕は全然嫌いなわけがないのですが何かがあるんです。

それもこのブログを通して発見できたらと思います。

急ですが今回は眠くなってきたので終わります。

自分への動機づけのために一応、次回は高校から今の状態を気が向いたら書きますと書いときます。

わざわざ言うのも変ですが、誰かに読んでほしいとかそういう気持ちは一切なく、記録として書いてるのですが、

なんでもいいのでリアクションをいただければ、他のブログを書くモチベになるので少しのお願いしますをお願いします。